トップページ敷金敷金を取り戻す上で大切な5つのポイント[住宅ローン・欠陥住宅@情報バンク]

敷金


どうもラバスト木村です。
今回は「敷金を取り戻す上で大切な5つのポイント」という
レポートの紹介です。

賃貸契約の敷金は退去後(引越し後)ツボを押さえて交渉すれば

半分程度は確実に戻ってくる、またはほとんど取り戻すことも充分可能
だということを知ってましたか?

『え〜敷金は部屋の原状回復費用(リフォーム費用)に3分の2以上
差し引かれて、残金があれば戻ってくるんじゃないの』・・・って。

実は違うんですよね。私も徹底的に調べてみました。

敷金の金額は結構大きな額ですよね。家賃の2〜4ケ月分くらいで普通
でも15〜30万円、多い場合は40万円も超えますよね。

ちょっとした交渉ノウハウを知ってれば5〜10万円くらいは簡単に取り戻せます。

敷金を取り戻す上で大切な5つのポイントについて解説いたします。

現在賃貸住宅にお住まいの方もやがて引越しとなる日が来ます。
その時のためにもこの機会に皆さん真剣に考えて準備しておいて
くださいね。

このレポートが高額な敷金を少しでも取り戻すお役に立てれば幸いです。

それでは無料レポート御覧下さい。
トラックバックURL
運営ポリシー
住宅ローンの危険度を知り、住宅ローン・欠陥住宅にだまされない為の情報提供。



人気ブログランキングへ

住宅ローン・欠陥住宅@情報
 無料レポート