直通階段

こんにちは、ラバスト木村です。
今回は直通階段とみなせる階段とみなせない階段の違いを説明します。

直通階段とは各階から避難階まで、または地上まで確実に到着できる階段を言い、
階段の途中にドアのあるものや、位置が離れている場合は直通階段とはみなしません。

例えば、
‘睇瑤猟渉務段から廊下を通って外部階段に行く場合、
 避難方向が明確であれば直通階段と認められる。

内部の直通階段から廊下を通って外部階段に行く場合、
 廊下の途中に扉があり、避難方向が明確で無い場合は直通階段と認められない。

セットバックした建物で直通階段とみなされるのは、
 階段の接続部分に手すりなどが設置され、避難方向が明確な場合は直通階段に該当する。

直通階段が必要な建物は、
)(棉州院覆ぁ僕鵝複院法繊複粥砲瞭端豬築物
階数が3以上の建築物
最高無窓居室のある階
け笋挂明僂1000屬鯆兇┐觀物の場合
の4つです。

関連法規条文を記しておきます。 
令120条:直通階段の設置
直通階段:各階から避難階または地上まで通じる階段
避難階段:火災時に特に安全に避難できる構造の直通階段

運営ポリシー
住宅ローンの危険度を知り、住宅ローン・欠陥住宅にだまされない為の情報提供。



人気ブログランキングへ

住宅ローン・欠陥住宅@情報
 無料レポート